>
ファースの家って

ファースの家とは

Q. ファースの家ってなに?

A. 人が健康で快適に暮らせる家です

 

ファースの家には 5つ快適性能があります。

 

1.空気を清掃しながら湿度を管理する機能

専用の「健康空気循環システム」と一緒にシリカゲルを改良した調湿剤「スカットール」で、一年を通じておよそ湿度40~60%程度に維持し、快適かつ、細菌・ダニが繁殖しにくい空気サラサラ状態に家中を保ちます。また、「スカットール」はホルムアルデヒドやタバコの臭いなどの汚染物質も吸着します。

 

2.きれいな空気を循環させる性能

「健康空気循環システム」の空気循環機能で、家中に新鮮で温度変化のない空気を循環させ、悪臭、タバコの煙などは排気ファンよって屋外に排出されます。

 

3.独自の高気密・高断熱専用断熱材

「エアライト(イソシアヌレートフォーム)」を独自の断熱・気密手法で家全体をスッポリとシームレス状に居住空間を包みこみます。
また、ファース専用Low-Eペアガラスサッシにより高気密・高断熱を維持します。

 

4.地震の揺れを吸収する機能

上記の「エアライト」で構造体をシームレス状に包む事で、地震に極めて柔軟に対応し被害を最小限に防ぎます。

 

5.オール電化で快適

効率的なIHヒーター・深夜電力利用のエコキュート・深夜電力のみで24時間暖房の蓄熱暖房機・電気利用効率8.0も能力のある屋根裏設置型のビルトインエアコンセットで大変経済的です。

「ファースの家」は公的にも認められた住宅です。
 断熱評定・気密特別評価方法認定・・パッシブソーラー住宅システム認定(次世代型)、木造住宅合理化システム認定(次世代耐用性能タイプ)などがあります。

床下から小屋裏までが温度差のない家になるため、ヒートショック(*)になりにくい利点もあります。
また、最上階の天井裏は「健康空気循環システム」の機材の設置場所として使用しますが、天井裏に上がる階段を設置することで、機材の置き場所以外はすべて空間として利用できます。

 

 

 

 


 
*ヒートショック:急激な温度変化が体に及ぼす影響のこと。血圧が急変動したり、脈拍が早くなったりし、深刻な 事故につながるケースがあります。例えば、暖かい部屋から冷たい部屋、冷たい部屋から暖かい部屋に急に移動したときなど、思わず体が「ブルブルッ」としますよね。実はこの時、心臓に思った以上の負担がかかっているのです。
これを「ヒートショック」といいます。高齢者や高血圧の人にとっては、心筋梗塞や脳血管障害などにつながり、命取りになりかねないとても危険なことなのです。



                                ファースの家を勧める理由 ≫